私たちが歩む未来は、誰もが未経験。
だからこそ、親も子どもも未来を見据えて、共に学び、共に育っていこう!
そんな思いを胸に、幼児から小学生までの親子に「自然との関わり、プログラミングなどのモノづくりなどを通して、答えがない(=自分らしい表現)」体験機会を提供するチームです。

STEM教育プログラムや、自然・生き物などとの関わりなど「決まった答えがない」「マニュアルがない」体験を重ねる中で、大人も子どもも、「自然につながり、自分につながり、人とつながる」ことが未来に向かう宝箱となることを意図しています。